HOME > ニュース >

キング・クリムゾンにビル・リーフリンが復帰、新たにドラマー4人の8人編成に

2017/01/04 13:22掲載(Last Update:2017/01/04 14:21)
King Crimson
King Crimson
キング・クリムゾン(King Crimson)が8人編成に。ロバート・フリップ(Robert Fripp)が自身の日記で、長期休暇を取っていたビル・リーフリン(Bill Rieflin)が今年遅くに復帰することを発表。ビルが休んでいる間、代役としてドラムを務めたジェレミー・ステイシー(Jeremy Stacey)はそのままバンドに残り、これまでの7人編成からドラマーを1人追加したドラマー4人参加の8人編成で活動を行うことを明らかにしています。フリップによれば、ビル・リーフリンとジェレミー・ステイシーはマルチ・インストゥルメンタリストであるため、他の楽器も演奏する可能性が高いとのこと。

King Crimson 2017:

Gavin Harrison (drums)
Bill Rieflin (drums etc)
Pat Mastelotto (drums)
Jeremy Stacey (drums etc)
Tony Levin (bass and vocals)
Mel Collins (Sax, flute)
Jakko Jakszyk (guitar, vocals)
Robert Fripp (guitar)