HOME > ニュース >

「ザ・ビートルズ・クラブ」代表が監修したファンブック『All You Need Is THE BEATLES』が発売

2016/12/16 14:53掲載
All You Need Is THE BEATLES(TJ MOOK)
All You Need Is THE BEATLES(TJ MOOK)
ビートルズ(The Beatles)来日50周年を記念し、今一度ビートルズの魅力を多面的に紹介。日本におけるビートルズのオフィシャル・ファンクラブ「ザ・ビートルズ・クラブ」代表の斉藤早苗が監修したビートルズのファンブック『All You Need Is THE BEATLES(TJ MOOK)』が宝島社から12月19日発売。

音楽や彼らのよく知られる活動・歴史はもちろんのこと、いまだ知られざるその側面や、インタビューやビートルズのミステリーなど多角的にその魅力を分析。昔から好きなビートルマニアから、最近好きになった若者たちも読めるビートルズのファンブックです。監修が「ザ・ビートルズ・クラブ」代表だからこそのマニアックなネタも多数掲載。
●TJ MOOK
『All You Need Is THE BEATLES』
発売日:2016年12月19日
価格:本体1500円+税
判型:A4判
ページ数:127P
ISBN:978-4-8002-6523-4
雑誌:66564-26

著者:斉藤早苗 監修

☆来日50周年記念!永遠のザ・ビートルズ! 10年間の活動の軌跡 1960-1970

☆【インタビュー】
ユニコーン
奥田民生
「初めて買ったアルバムは、ROCK‘N’ROLL MUSICでした」

THE BAWDIES
ROY
「僕が60年代に生きていたら、彼らと仲間だと思うんですよね」

flumpool
山村隆太
「ビートルズという夢の続きを見ながら、僕らは音楽をやっている」

☆ビートルズミステリー50
もしもデビューしていなかったら?
失われたギターの行方
本当のビートルズ解散の日 etc.

☆超貴重!
ビートルズ写真 30点掲載

<斉藤 早苗 (さいとう さなえ) プロフィール>

ザ・ビートルズ・クラブ代表。ビートルズのメンバーや関係者らと親交を深め、日本のエージェントとして活動し、ビートルズ・カルチャーを育んできた。ジョン・レノン スーパー・ライヴの総合プロデューサーを務め、アジア・アフリカの恵まれない子どもたちへ学校を贈る。数多くのビートルズ関連の出版物の監修、翻訳を手がけており、代表的なものにビートルズ公認の伝記『ザ・ビートルズ・アンソロジーブック』の日本語版監修を担当。