HOME > ニュース >

2016年にCDを最も売ったのは、200枚組ボックスセット『モーツァルト新大全集』

2016/12/08 05:12掲載
Mozart: 225 The New Complete Edition
Mozart: 225 The New Complete Edition
2016年にCDを最も売ったのは、モーツァルト没後225年記念して10月に発売された200枚組のボックスセット『Mozart: 225 The New Complete Edition(邦題:モーツァルト新大全集)』。米ビルボード誌が報告しています。

同誌によれば、販売元のユニバーサル・ミュージック・グループは、このボックスセットは発売から5週間で125万枚のCDを販売したと発表。セット数は未発表ですが、単純計算でおよそ6,250セットが販売されたようです。

以下は『Mozart: 225 The New Complete Edition』のボックス開封映像


以下、『Mozart: 225 The New Complete Edition(邦題:モーツァルト新大全集)』のリリース時のインフォメーションより

モーツァルト没後225年記念リリース!
新発見曲やモーツァルトが愛奏した楽器を使用しての新録音も含む200枚組。
《モーツァルト新大全集》 (日本語版)

◆ 権威あるモーツァルト学者として知られるアイゼン教授が新たに執筆したモーツァルト略歴、
30人の著名なモーツァルト学者による特別エッセイと作品別の解説を全て日本語訳で収めた2冊のハードカバーブック
◆ モーツァルテウム財団提供のモーツァルト最後の肖像画、歌曲の自筆譜、父親への書簡などを印刷した美麗カード封入
◆ モーツァルテウム財団による新しいケッヘル番号を使用した最新作品目録「K Book」付
◆ 全作品の演奏者索引、原典版の楽譜へのオンライン・アクセスそして歌詞と対訳(日本語はありません)を閲覧できる
画期的なリブレット・アプリ(無料:URLをブックレットに印刷)

収録内容
◆ザルツブルク国際モーツァルテウム財団の全面的サポートを得て、ドイツ・グラモフォンとデッカの名盤を中心に完成したシリアル番号入り、完全限定盤セット。
◆世界を代表するソリスト、指揮者、アンサンブル、オーケストラによる約240時間の演奏を収録した200組CD。
最新のモーツァルト研究と最先端の録音技術が結集した超豪華BOX
◆ヘンデルやバッハ作品のモーツァルト編曲版、100曲以上の断片やスケッチ、他の作曲家によって完成された作品、
真正性が疑われる作品も含むモーツァルトの全作品を収録
◆全18レーベルに録音された珍しく貴重な音源も多数収録
◆交響曲および協奏曲は、古楽器を用いたピリオド奏法で全曲収録し、モダン楽器を使用したスタンダードな演奏でも多数収録。
(主要作品は、古楽/モダンの2通りの演奏で収録[CD約30枚分】
◆アシュケナージ、ブレンデル、内田光子、ヘブラー、ピリス、パールマン、デュメイ、ムター、グリュミオー、シェリング、 オイストラフ、
マリナー、プレヴィン、アバド、レヴァイン、ブリュッヘン、ガーディナー、ホグウッド、ターフェル、ヴンダーリヒ、バルトリ他、
世界一流のアーティストによる演奏を収録。