HOME > ニュース >

フィル・ルイス 自身が率いたL.A.ガンズから脱退、トレイシー・ガンズとのプロジェクト“L.A.ガンズ”のアルバムは予定通り発表へ

2016/12/02 14:09掲載(Last Update:2016/12/04 03:36)
Phil Lewis
Phil Lewis
フィル・ルイス(Phil Lewis)が、自身が率いたL.A.ガンズ(L.A. Guns)からの脱退を表明。2016年12月31日をもって脱退するとのこと。

フィルは今年9月に、トレイシー・ガンズ(Tracii Guns)と再び組んだデュオ・プロジェクト“L.A.ガンズ”としてFrontiers Music Srlとレコード契約を結んでおり、その時点では新アルバムを2017年夏にリリースすると説明していました。今回の脱退がこちらの“L.A.ガンズ”にも影響があるのかは不明です

フィル・ルイスとトレイシー・ガンズが参加するL.A.ガンズのスタジオ・アルバムは2002年の『Waking the Dead』以来。また2017年3月には英米でライヴ・ツアーを行うことも以前に発表されていました。

【Update:2016/12/4】
Frontiers Music Srlが、フィル・ルイスとトレイシー・ガンズが再び組んだ新アルバムは予定通りリリースされると発表。現在、レコーディング中で、Shane Fitzgibbon(drums)、Johnny Martin(bass)、Michael Grant(guitar)がラインナップとして参加しているとのこと。アルバムは2017年リリース予定