HOME > ニュース >

ニコの晩年を描く新たな伝記映画『Nico, 1988』が制作決定

2016/10/25 04:20掲載
Nico, Trine Dyrholm
Nico, Trine Dyrholm
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(Velvet Underground)アンディ・ウォーホール(Andy Warhol)との交流で知られる歌手/女優/ファッションモデル、ニコ(Nico)。新たな伝記映画『Nico, 1988』が制作決定。11月よりイタリアで撮影が開始されます。撮影はベルギーやドイツでも行われます。

映画タイトルにもあるように、1988年に亡くなったニコの晩年を描いた作品。ニコは長年渡ってヘロイン中毒でしたが、この頃にはヘロインをやめさせようと試みたマネージャーらによってコンサート活動を再開させていました。

映画の脚本は、ニコのマネージャーだったアラン・ワイズと、アラン・ドロンとの間に生まれた息子アリへのインタビューをもとにしています。監督はイタリア人監督のスザンナ・ニッキャレッリ。

ニコ役は、デンマーク生まれの女優トリーネ・ディアホルム(『セレブレーション』『未来を生きる君たちへ』)。映画ではニコの楽曲を歌うようです。