HOME > ニュース >

元R.E.M.のメンバーらが参加する音楽フェス<ICE STATION>が渋谷と京都で開催

2016/10/05 14:21掲載
ICE STATION
ICE STATION
R.E.M.のメンバーやドリーム・シンジケート(Dream Syndicate)のスティーヴ・ウインらが参加する、音楽フェスティバルが渋谷と京都で開催。環境問題を音楽やアートの立場から表現するアーティストが集う<ICE STATION>として2017年2月に行われます



以下、インフォメーションより

☆ICE STATIONとは

地球温暖化が問題視される中、環境問題は現在地球に住む多くの人の関心/注目を集めています。そんな環境問題を音楽やアートの立場から表現するアーティストを集め、渋谷と京都で音楽フェスティバルを行います。来日するのは最北の国グリーンランドでもっとも人気のあるロックグループ、ナヌーク。そして昨年11月北極圏の小さな街で、やはり環境問題にスポットを当てた音楽フェスティバルを行い北極に魅せられたアメリカのトップ・ミュージシャンたち。全体のキュレーションは北極圏を何度も旅し氷をテーマに作品を発表し続けているミシェル・ノアクが務めます。

<参加ミュージシャン>

☆From Greenland

・ナヌーク Nanook
グリーンランドでもっとも人気のあるロックバンド。歌詞はすべてグリーンランド語。国を代表しヨーロッパばかりではなくアメリカ、アジアなど多くの国をツアーしている。

☆From U.K.

・ミシェル・ノアク Michele Noach
エッチング、シルクスクリーン、レンチキュラーを得意とし国際的な展示会をいくつも行っているアーティスト。
2004年以降、坂本龍一やKTタンストール、マーサ・ウェインライトらとともに、
地球温暖化/環境問題に関する英国の芸術科学団体Cape Farewellのプロジェクトに参加。北極を何度も訪れ、多くの北極に関連する作品を発表している。

☆From U.S.A.

・カート・ブロック Kurt Bloch
シアトルのポップ・パンク・バンド、ファストバックスのソングライター/ギタリストとして活躍し現在も多くのバンドを手がける。

・ピーター・バック Peter Buck
2007年ロックの殿堂入りも果たしたオルタナティヴ・ロック・バンドR.E.Mのギタリスト。R.E.M.時代よりスコットと組み、マイナス5他多くのバンドにも参加。

・スコット・マッコイ Scott McCaughey
R.E.Mのサウンドをサポートミュージシャンとして長く支えた他、ヤング・フレッシュ・フェローズや、マイナス5など、ポートランドエリアのインディーロックシーンを牽引する重要ミュージシャン。

・マイク・ミルズ Mike Mills
R.E.Mのベーシスト。最近はベイスボール・プロジェクトのツアーにも参加している。

・リンダ・ピットモン Linda Pitmon
ベイスボール・プロジェクトやマイナス5、スティーブ・ウイン&ミラクル3他で活躍するパワフル・ドラマー

・スティーヴ・ウイン Steve Wynn
ロサンゼルス/カリフォルニアのオタナティヴ・ロック・バンド、ドリーム・シンジケートのフロントマン。

<公演情報>
●2月9日(木)&10日(金)渋谷・Shibuya WWW
18:30開場 19:00開演
前売チケット:¥8,500(ドリンク別)
チケット発売日:10月8日(土)
チケット取扱:THE MUSIC PLANTホームページ、チケットぴあ、e+、会場
お問い合わせ:Shibuya WWW 03-5458-7685

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下

●2月7日(火)京都・磔磔
18:00開場 19:00開演
前売チケット:¥8,500(ドリンク別)
チケット発売日:10月8日(土)
チケット取扱:THE MUSIC PLANTホームページ、チケットぴあ、e+、会場
お問い合わせ:磔磔(たくたく)075-351-1321
〒600-8061 
京都市下京区富小路仏光寺下がる

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.mplant.com/icestation/