HOME > ニュース >

ジョン・フォックスが選ぶ「アンビエント・ミュージック 10選」

2016/10/04 14:19掲載
John Foxx
John Foxx
ウルトラヴォックス(Ultravox)での活躍でも知られるジョン・フォックス(John Foxx)が選ぶ「アンビエント・ミュージック 10選」を英国の新聞The Guardianのサイトが発表。同紙のサイトがシリーズ展開しているプレイリスト企画「The playlist」の最新エピソードとして公開されています

1. Erik Satie - Gymnopedie No - (c1885)


2. John Cage - In - Landscape (1948)


3. Harold Budd, Brian Eno, Daniel Lanois - The Pearl (1984)


4. Popol Vuh - Aguirre Parts I, II, III (1972)


5. Thomas Tallis - Spem in Alium - c1525)


6. Benge - 20 Systems (2008)


7. Virginia Astley - It’s Too Hot To Sleep (1983)


8. Chant (since the 11th century)


9. Aphex Twin - Ambient Works - (1994)


10. Elgar - Nimrod, from The Enigma Variations (1898)


詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.theguardian.com/music/musicblog/2016/oct/03/john-foxxs-ambient-playlist-with-john-cage-popol-vuh-elgar-and-more