HOME > ニュース >

ジェイソン・ベッカーが新アルバムの制作を発表、Indiegogoキャンペーン実施中

2016/10/04 14:00掲載
Jason Becker
Jason Becker
27年以上、ALS(筋萎縮性側索硬化症)によって体の自由を奪われながらも家族や仲間の支えで作曲家として現在も創作活動を続けている、カコフォニー(Cacophony)デヴィッド・リー・ロス・バンドでの活躍で知られるジェイソン・ベッカー(Jason Becker)。新アルバムの制作を発表。現在、クラウドファンディングサイトのIndiegogoにてリリースに向けた資金調達キャンペーンが行われています。

アルバムは、ジェイソンが新たに書いた新曲と、これまで未発表であった楽曲で構成される予定。さまざまなゲスト・ギター・プレーヤーを迎えたギター・アルバムとなるようで、彼の親しい友人で、エミー賞の受賞歴もあるプロデューサーのダン・アルヴァレスとともに制作を行っています。

ジェイソンは2017年夏のリリースを望んでいますが、彼の健康状態やゲスト・ミュージシャンのスケジュールなどで変更される可能性はあるとのこと。ジェイソンはまた、ミュージックビデオを2曲制作したいともコメントしています。

Indiegogoキャンペーンでは、金額に応じて様々な特典も用意されています。

プロモーション映像あり


●Indiegogo内 ジェイソン・ベッカー・ページ
https://www.indiegogo.com/projects/jason-becker-s-new-album-music-guitar#/