HOME > ニュース >

新生ゴングの新アルバム『Rejoice! I'm Dead!』が日本でも発売に

2016/08/31 01:05掲載
GONG / Rejoice! I'm Dead!
GONG / Rejoice! I'm Dead!
プログレッシブ/サイケデリック・ロック・バンドのゴング(GONG)。中心人物であったデイヴィッド・アレン(Daevid Allen)を喪いながらも、そのアレンの遺言を受けて存続へと踏み切った新生ゴングの新アルバム『Rejoice! I'm Dead!』が日本でも発売に。日本盤(帯・解説付き)は9月25日発売。日本でも海外盤と同じく、通常版とスペシャル盤が発売されます。海外盤は9月16日発売。リリース元は海外はMadfish。日本はベル・アンティーク。

スタジオアルバムの発表は2014年の『I See You』以来。通算28作目で、デイヴィッド・アレン没後初のスタジオ・アルバム。アルバムでは、アレンが生前に遺したヴォイスを2曲に採用。またゲスト・ミュージシャンとしてスティーヴ・ヒレッジ(Steve Hillage)、ディディエ・マレルブらも参加しています。

以下、インフォメーションより

アレン生前の最後の数作が全盛期に立ち返るような勢いを取り戻していた、そのスピリットが反映され、英国の才人、カヴース・トラーピ(ナイフワールド)を含めた気鋭の面々によるスペイシーで躍動するサウンドに、往年のメンバー、スティーヴ・ヒレッジやディディエ・マレルブ等がゲスト参加して、あの「ラジオ・ノーム3部作」の精神を更に発展させたような感動の傑作


スペシャル盤は、通常盤にボーナスCD、DVD-A(24/96PCMステレオ&DTS96/24 5.1サラウンド音源入)を加え、44ページのハード・カヴァー装丁によるスペシャル限定エディションです。

以下は以前に公開された音源

新曲「Rejoice!」のクリップ音源


GONG:
Kavus Torabi (vocals/guitar)
Fabio Golfetti (guitar/vocals)
Dave Sturt (bass/vocals)
Ian East (sax/flute)
Cheb Nettles (drums/vocals)

●『Rejoice! I'm Dead!』

CD 1:

1. The Thing That Should Be [03:34]
2. Rejoice! [10:17]
3. Kaptial [03:21]
4. Model Village [06:43]
5. Beatrix [02:54]
6. Visions [04:29]
7. The Unspeakable Stands Revealed [11:49]
8. Through Restless Seas I Come [06:58]
9. Insert Yr Own Prophecy [09:36]

CD 2: デラックスエディションのみ

1. フローティング・アナーキー・マニフェスト
2. サムワン・ユール・ネヴァー・ノー
3. カプティアル(オリジナル・デモ)
4. エレクトリシティ
5. グラストンベリー・タウン
6. セレスティアル・ブリガディア
7. ザ・パラグラフ・タイム・チョーズ・トゥ・フォゲット

ディスク 3 : DVD-A: デラックスエディションのみ
〜曲目はディスク1と同様〜

●Madfish内 ゴング・ページ
http://www.madfishmusic.com/artists/gong/