HOME > ニュース >

リオ五輪で日本のシンクロ女子デュエットが米メタル・バンド、キャメロットの楽曲を使用して話題に

2016/08/16 23:45掲載(Last Update:2016/08/17 00:18)
シンクロ デュエットテクニカルルーティン (乾友紀子/三井梨紗子)
シンクロ デュエットテクニカルルーティン (乾友紀子/三井梨紗子)
リオ五輪で日本のシンクロナイズドスイミングの女子デュエット、乾友紀子選手と三井梨紗子選手が、テクニカルルーティンで、米メロディック・パワー・メタル/シンフォニック・メタル・バンド、キャメロット(Kamelot)の楽曲を使用して話題に。曲は「Karma」「The Spell」「Ghost Opera」で、各曲ともにイントロやアウトロ部分を使用しています。映像あり





日本で放送された映像は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.gorin.jp/video/5083634062001.html

または
http://sports.nhk.or.jp/video/element/video=27378.html