HOME > ニュース >

トライアンフの3人が29年ぶりに一緒にレコーディングした新曲がリリースへ

2016/07/05 02:04掲載(Last Update:2016/07/29 15:22)
Triumph
Triumph
カナダのハードロック/ヘヴィメタル・トリオ、トライアンフ(Triumph)の3人が約29年ぶりに一緒にレコーディングした新曲が今年遅くにリリースされる予定。ギター兼ヴォーカルのリック・エメット(Rik Emmett)が新たに始動させたプロジェクト、RES9(RIK EMMETT RESOLUTION 9)の初アルバムに収録されます。

RES9がリリースするアルバムでは、3曲にトライアンフの3人、リック・エメット、ギル・ムーア(Gil Moore/ds)、マイケル・レヴィン(Michael Levine/b)が参加。スタジオでレコーディングを共にしている写真が公開されています。

アルバムにはこのほか、ラッシュ(RUSH)アレックス・ライフソン(Alex Lifeson)ドリーム・シアター(Dream Theater)ジェイムズ・ラブリエ(James LaBrie)もゲスト参加しています。

トライアンフは、2008年にリックが20年ぶりにバンドに復帰してオリジナル・メンバーに戻っています。トライアンフのオリジナル・メンバー3人が新曲をリリースするのは1987年のアルバム『Surveillance』以来