HOME > ニュース >

ビリー・ジョエルが自身のカヴァー・バンドのライヴにサプライズで参加し一緒に演奏、映像がネットに

2016/06/26 23:51掲載
Billy Joel with a Billy Joel cover band Big Shot
Billy Joel with a Billy Joel cover band Big Shot
ビリー・ジョエル(Billy Joel)が自身のカヴァー・バンドのコンサートにサプライズで参加、一緒に3曲を演奏しています。飛び入り参加したのは、6月24日に米ニューヨーク州ハンティントンにて開催された、ビリー・ジョエルのカヴァー/トリビュート・バンドBig Shotのコンサート。ジョエルは彼の妻と共にこのコンサートを客として観に来ていたそうで、公演中にステージに上がり、ジョー・コッカー・ヴァージョンのビートルズ「With a Little Help From My Friends」のカヴァー、ローリング・ストーンズ「Honky Tonk Women」のカヴァー、そしてジョエル「You May Be Right」とレッド・ツェッペリン「Rock and Roll」のマッシュアップの演奏に加わっています。ファン撮影の映像あり。

このBig Shotには、ビリー・ジョエル・バンドでの活躍でも知られる3人、ギターのトミー・バーンズ、ドラムのチャック・バーギ、ヴォーカル/ギターのMike DelGuidiceが参加しています