HOME > ニュース >

エアロスミスのスティーヴン・タイラーがソロ・デビュー・アルバム『We’re All Somebody From Somewhere』を7月発売

2016/06/09 12:52掲載(Last Update:2016/06/09 13:55)
Steven Tyler / We’re All Somebody From Somewhere
Steven Tyler / We’re All Somebody From Somewhere
エアロスミス(Aerosmith)スティーヴン・タイラー(Steven Tyler)がソロ・デビュー・アルバム『We’re All Somebody From Somewhere』を海外、日本で7月15日発売。リリース元は、海外はナッシュビルを拠点とするBig Machine Records傘下のDot Records、日本はユニバーサルミュージック。

以前から言われているように、カントリー調のアルバムで、タイラーやTボーン・バーネット(T-Bone Burnett)、ダン・ハフ、ジャレン・ジョンストン、マーティ・フレデリクセンによる共同プロデュース作品です。ソングライティングには、クリス・ディステファノ、レット・エイキンズ、ウォーレン・ブラザーズ、ヒラリー・リンゼイが参加。すでにシングルとして発表されている「Love Is Your Name」「Red, White & You」を含んだ新曲15曲を収める予定で、中にはエアロスミス「Janie's Got a Gun」を“よりダークでカントリー風”にしたヴァージョンや、6月24日に先行リリースされるアルバムのタイトル曲「We’re All Somebody From Somewhere」も含まれる予定です。

以下は以前に公開された映像

「Red, White & You」のリリックビデオ


「Love Is Your Name」のミュージックビデオ