HOME > ニュース >

人間と即興演奏が出来るマリンバ・ロボットが話題に、<Moogfest>で即興演奏を披露

2016/05/24 13:37掲載(Last Update:2016/05/24 16:24)
Shimon the robot jamming with a human marimba player at Moogfest
Shimon the robot jamming with a human marimba player at Moogfest
人間と即興演奏が出来るマリンバ・ロボット「シモン(Shimon)」が話題に。「シモン」はジョージア工科大学のギル・ワインバーグ教授と彼のチームによって作られたジャズを演奏する4本手のロボット。人間と一緒に演奏するだけでなく、人間の演奏を視聴して次の動きを予想し、それと調和/同期する演奏をすることで即興演奏が出来るように設計されているとのこと。2009年より開発が行われていた「シモン」は、米ノースカロライナ州ダーラムで開催された<Moogfest 2016>にて人間との即興演奏を行うライヴ・パフォーマンスを披露しています。映像あり



また会場では、義手のドラマーのために開発されたドラム・プレイ用の特種な義手を付けたドラマー、ジェイソン・バーンズも参加したパフォーマンスも行われています。こちらも映像あり



以下はジェイソン・バーンズのみのパフォーマンス映像