HOME > ニュース >

タンジェリン・ドリームのドキュメンタリーが制作進行中、クイーンのブライアン・メイが出演した映像とプロモ映像あり

2016/05/09 02:21掲載(Last Update:2016/05/09 02:25)
Tangerine Dream Documentary
Tangerine Dream Documentary
タンジェリン・ドリーム(Tangerine Dream)のドキュメンタリーが制作進行中。もともとは小さなプロジェクトとしてスタートしたそうですが、企画段階であった2015年1月にバンドの中心人物であったエドガー・フローゼ(Edgar Froese)が死去、エドガーの功績を描くためタンジェリン・ドリーム初の長編ドキュメンタリーとして制作されることになったようです。

映画では、バンド・メンバーやエドガーの妻はもちろん、ブライアン・イーノ(Brian Eno)やマイケル・マン、ジャン・ミッシェル・ジャール(Jean-Michel Jarre)、映画監督/脚本家フォルカー・シュレンドルフ、クイーンのブライアン・メイ(Brian May)などといったタンジェリン・ドリームのコラボレーター/友人などのインタビューも撮影。またエドガーのパーソナル・アーカイブからの初出映像なども盛り込まれる予定です。

映画は現在、クラウドファンディングサイトのkickstarterにて資金調達キャンペーンを実施中。プロモーション映像も公開されています。



またブライアン・メイが語るプレビュー映像も公開されています


●kickstarter内 作品ページ
https://www.kickstarter.com/projects/tangerine-dream/tangerine-dream-documentary