HOME > ニュース >

宝くじで183億円を手にした英国人男性がレコードショップをオープンさせたと話題に

2016/05/04 18:46掲載(Last Update:2016/05/05 03:22)
Black Barn Records - Adrian Bayford
Black Barn Records - Adrian Bayford
宝くじで1億4800万ポンド(当時:約183億円)を手にした英国人男性がレコードショップをオープンさせたと話題に。

この男性は、2012年にユーロミリオンで、史上2番目に高額な当選額となる大金を手にしたエイドリアン・ベイフォード。エイドリアンはもともと、レコードショップを経営していた人物で、新たに先週末にケンブリッジにて新たなレコードショップ、Black Barn Recordsをオープンさせています。

同店では中古を含めたレコードのほか音楽や映画の記念グッズも取り扱うとのことで、中には彼が落札したジョン・レノンが亡くなる2週間前にサインしたビートルズのレア写真や、レディー・ガガのレア・アイテムなどもあるようです。

エイドリアンは取材で「私は熱狂的なロック・ファンです。AC/DCやエアロスミス、アイアン・メイデンなど楽器を弾くバンドが大好きです」「皆がオンラインで買うことを望むわけではありません。我々の店では8歳から80歳までが楽しめるユニークな経験を提供します」「売れるものを売る全国チェーンのお店とは違って、我々は人々が実際に欲しいものの要望に応えます」と答えています。

またエイドリアンは、さらなるレコードショップの経営やレコードプレス工場の購入などの計画を持っているとのこと。













●Black Barn Records 公式サイト
http://www.blackbarnrecords.co.uk/