HOME > ニュース >

モンキーズ、XTCのアンディ・パートリッジが書いた新曲「You Bring The Summer」を公開

2016/05/03 15:22掲載
The Monkees / Good Times!
The Monkees / Good Times!
モンキーズ(The Monkees)が新曲「You Bring The Summer」を公開。この曲のソングライティングはXTCアンディ・パートリッジ(Andy Partridge)が担当。結成50周年を記念してリリースする20年ぶりの新スタジオ・アルバム『Good Times!』に収録されます。



アルバムは日本で6月22日、海外で5月27日発売。リリース元はRhino/ワーナーミュージック。スタジオ・アルバムの発表は1996年の『Justus』以来。

ソングライティングにはノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)ウィーザー(Weezer)リヴァース・クオモ(Rivers Cuomo)XTCアンディ・パートリッジ(Andy Partridge)デス・キャブ・フォー・キューティー(Death Cab for Cutie)ベン・ギバード(Ben Gibbard)ポール・ウェラー(Paul Weller)らが参加。プロデュースはファウンテインズ・オブ・ウェイン(Fountains of Wayne)のアダム・シュレシンジャーが担当しています。メンバーのピーター・トークとマイク・ネスミスもソングライティングに参加しています。

タイトル曲はニルソン(Nilsson)ことハリー・ニルソンによって書かれた楽曲で1968年にレコーディング・セッションを行うものの未完成に終わった楽曲。今回はニルソンとミッキー・ドレンツによるヴァーチャル・デュエットで収められる予定です。またアルバムには、ニール・ダイアモンド(Neil Diamond)作の「Love to Love」やキャロル・キング(Carole King)作の「Wasn't Born To Follow」なども収められる予定です。

以下は以前に公開された映像

「She Makes Me Laugh」のリリックビデオ。この曲のソングライティングはウィーザー(Weezer)リヴァース・クオモ(Rivers Cuomo)
●『Good Times!』

1. "Good Times" (Harry Nilsson)
2. "You Bring The Summer" (Andy Partridge)
3. "She Makes Me Laugh" (Rivers Cuomo)
4. "Our Own World" (Adam Schlesinger)
5. "Gotta Give It Time" (Jeff Barry/Joey Levine)
6. "Me & Magdalena" (Ben Gibbard)
7. "Whatever's Right" (Tommy Boyce/Bobby Hart)
8. "Love To Love" (Neil Diamond)
9. "Little Girl" (Peter Tork)
10. "Birth Of An Accidental Hipster" (Noel Gallagher/Paul Weller)
11. "I Wasn't Born To Follow" (Carole King/Gerry Goffin)
12. "I Know What I Know" (Michael Nesmith)
13. "I Was There (And I'm Told I Had A Good Time)" (Micky Dolenz/Adam Schlesinger)