HOME > ニュース >

『百獣王ゴライオン』+『機甲艦隊ダイラガーXV』の合体アニメ『ボルトロン』 リブート版の初映像=巨大ロボット合体シーンが公開

2016/03/27 22:16掲載(Last Update:2016/03/27 22:17)
Voltron: Legendary Defender
Voltron: Legendary Defender
『百獣王ゴライオン』と『機甲艦隊ダイラガーXV』という全く関連性のない日本の2つのアニメを統合して作られた米アニメ『ボルトロン(Voltron)』。新たに制作されたリブート版『Voltron: Legendary Defender』の初映像が公開。ティーザートレーラーとして、『百獣王ゴライオン』部分のリメイクと言えるライオン型メカ5体が合体して巨大ロボットになる合体シーンが公開されています。

リブート版は動画配信サービスのNetflixにて6月10日から配信スタート(日本でも配信されるかは未定)。各22分で全13話が予定されています。アニメーション制作はドリームワークス・アニメーション。





『ボルトロン』は1984年から1985年まで全125話を放送。90年代には第2シリーズも製作されています。『ボルトロン』についてはwikipediaで。

以下はオリジナル版の映像