HOME > ニュース >

梶原一騎、辻なおきの名作を新たにテレビアニメ化、東映アニメーション60周年記念企画「タイガーマスク」アニメ化決定

2016/03/25 12:46掲載(Last Update:2016/03/25 12:51)
『タイガーマスク』(仮題)
『タイガーマスク』(仮題)
梶原一騎、辻なおきの名作を新たにテレビアニメ化、『タイガーマスク』(仮題)が東映アニメーション60周年企画の一環として製作決定。

1969年に放送されたアニメ『タイガーマスク』のその後の世界を描いた作品。伊達直人が残した特訓施設と虎のマスクを引き継いだ新たなタイガーマスク、そしてプロレス界の裏組織「虎の穴」に入って競争を勝ち抜き、黒い虎の覆面を手にしたタイガーザダーク、この2人のタイガーの物語を描きます。

詳細は今後発表されます。

3月26日(土)より開催される<Anime Japan 2016>の東映アニメーションブースにて、ポスタービジュアル第一弾が解禁される予定。また、会場にて先着500名に限定ポストカードが配布されます

(c)梶原一騎、辻なおき/講談社
(c)が東映アニメーション