HOME > ニュース >

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロが新プロジェクトAtlas Undergroundを始動、EDMユニットとのコラボ新曲を披露

2016/03/23 03:41掲載
Tom Morello
Tom Morello
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(Rage Against the Machine)のトム・モレロ(Tom Morello)が新プロジェクトAtlas Undergroundを始動。スタートは、オーストラリアのEDMユニット、ナイフ・パーティー(Knife Party)とのコラボレーションで、先日行われた<Ultra Music Festival 2016>にてナイフ・パーティーのステージにゲスト参加して新曲「Battle Sirens」を披露しています。当日のファン撮影の映像あり

モレロによれば“Atlas Undergroundはバンドではなくプランだ”とのこと。またプレスリリースでは“「Battle Sirens」はモレロのギターリフが、現在のトップ・アーティスト/DJ/プロデューサーのレンズを通して増大するであろうプロジェクトの最初の作品”と説明しています。