HOME > ニュース >

映画監督の三池崇史がコマ撮りアニメを監督、NHK Eテレ『ころがし屋のプン』3月21日放送

2016/03/21 01:39掲載
NHK Eテレ『プチプチ・アニメ ころがし屋のプン』
NHK Eテレ『プチプチ・アニメ ころがし屋のプン』
映画監督の三池崇史がコマ撮りアニメを監督。NHK Eテレのコマ撮りアニメ番組『プチプチ・アニメ』の20周年記念企画として『ころがし屋のプン』が3月21日(月) に放送されます。

●『プチプチ・アニメ ころがし屋のプン「ころがし屋のプン」』
[NHK Eテレ]3月21日(月) 午前8:50〜8:55/午後3:40〜3:50

【ストーリー】
ふんころがしのプンは、丸いものを見ると、相手がゴルフボールだろうが生きものだろうがころがさずにはいられない、生粋の『ころがし屋』。ある日、居眠りしていたハムスターを勢いよく転がしたところ、ハムスターの怒りをかい、ハム車回転対決で完膚なきまでに叩きのめされてしまう。自信を失って落ち込むプンだったが、友人のスズムシとホタルの励ましを受け再起を図る。心機一転、プンがころがすモノとは……!?

【声の出演】
プン:三池崇史
ハムスター:小桜エツコ
スズムシ:豊永利行
ホタル:千菅春香

【スタッフ】
監督:三池崇史
アニメーション:稲積君将
音楽:遠藤浩二

【三池崇史監督コメント】
「子どもが好きです。羨ましく思います。誰もみな、遊びの天才です。
『ころがし屋のプン』に潜ませたメッセージを素直に受け取ってくれると信じています。
そしてプンが子どもたちのよき友達になれることを願っています。」

http://www9.nhk.or.jp/anime/petit/
(c) NHK