HOME > ニュース >

キャロル・キング 27年ぶりの英国公演は『つづれおり』初の全曲再現ライヴ

2016/03/09 01:16掲載(Last Update:2016/03/09 02:16)
Carole King / Tapestry
Carole King / Tapestry
キャロル・キング(Carole King)が代表作のひとつ、71年発表のアルバム『Tapestry(邦題:つづれおり)』の全曲再現ライヴを7月にロンドンで行う予定。同作の全曲再現ライヴはこれが初。キャロルは7月にロンドンのハイド・パークにて開催されるフェスティバル<British Summer Time (BST) festival>にヘッドライナーのひとりとして出演することが決定しています。キャロルがイギリス公演を行うのは1989年以来、27年ぶりです。

キャロルによれば、今回の全曲再現ライヴは「自分のアイデアではない」そうですが「アイデアは気に入っている」とBBC 6 Musicにてコメントしています。またキャロルは同局に「『Tapestry』だけだと、とても短いセットリストになってしまうから、他の曲も加えると思う」「SNSでみんなのお気に入り曲を尋ねて、それらを参考に加える曲を考えたりするかも」といった内容のコメントも語っています。

トレーラー映像あり