HOME > ニュース >

30年前に閉店したレコード店に眠っていたアナログレコード新品10万枚が発見され、レコード店経営者が10万ドルで一括購入 

2016/03/03 15:50掲載
Record Store Owner Unearths 100,000 Sealed Vinyl Records from Texas Basement
Record Store Owner Unearths 100,000 Sealed Vinyl Records from Texas Basement
30年前に閉店したレコード店の地下室に眠っていたアナログ・レコード新品10万枚が最近になって発見され、別のレコード店経営者がその全てを10万ドル(約1140万円)で購入する出来事があり。

米ミネアポリスのスター・トリビューン紙によれば、1984年に閉店したテキサスのレコード店は、売れ残ったアナログ・レコード新品10万枚を手つかずの状態で地下室に長年にわたって保管。この話を知ったミネソタのレコードショップMill City Soundのオーナーは一括での購入を即決したと報じています。

このコレクションの中には、プリンス、ボブ・マーリー、ラモーンズ、フランク・ザッパ、オジー・オズボーン、ハスカー・ドゥ、MC5なども含まれているとのこと。

すでにコレクションの輸送作業に取り掛かっているそうですが、問題がひとつあって、Mill City Soundには現状、この膨大のレコードをすべて保管する場所がないとのこと。対応として地下室を改装し、さらに店のレイアウトを広げる計画のようです。









以下でコレクションの一部の写真などが観れます

DAY ONE - BIG SPRING TEXASAfter waiting for what seemed like forever from the last time I was down in Big Springs, the...

Posted by Mill City Sound on 2016年1月4日