HOME > ニュース >

ザ・キルズが5年ぶりの新アルバム『Ash & Ice』を6月発売、新曲「Doing It To Death」のMVあり

2016/03/02 00:39掲載(Last Update:2016/04/11 20:42)
The Kills / Ash & Ice
The Kills / Ash & Ice
アリソン・モシャート(Alison Mosshart)とジェイミー・ヒンスによるロック・デュオ、ザ・キルズ(The Kills)が5年ぶりの新アルバム『Ash & Ice』を海外、日本でで6月3日発売。リリース元はDomino/Hostess 。

スタジオ・アルバムの発表は2011年の『Blood Pressures』以来。

ジェイミーの手の故障により完全復活に5年の歳月がかかってしまったという本作はLAに家を借り制作、NYの有名スタジオ、Electric Lady Studiosにてレコーディングを敢行。プロデュースはジェイミー・ヒンスとジョン・オマホニー(ザ・クリブス、メトリック)が手がけています。

ジェイミーは手のリハビリ中に作詞前の段階であるスケッチを始め、それを物にするためにひとりシベリア鉄道の旅に出たという。一方アリソン・モシャートはそれに答えるかのように危うくも強い愛の詩を書き上げ、5年と言う歳月を経てより渋く、落ち着いていて、心揺さぶる、アルバムを完成させています。

アルバムは全13曲入り。現在、新曲「Doing It To Death」のミュージックビデオが公開されています。

●『Ash & Ice』

1. “Doing It To Death”
2. “Heart of a Dog”
3. “Hard Habit to Break”
4. “Bitter Fruit”
5. “Days of Why and How”
6. “Let it Drop”
7. “Hum for your Buzz”
8. “Siberian Nights”
9. “That Love”
10. “Impossible Tracks”
11. “Black Tar”
12. “Echo Home”
13. “Whirling Eye”