HOME > ニュース >

シンディ・ローパーの新アルバム『Detour』が日本でも発売に

2016/03/01 19:18掲載(Last Update:2016/03/02 14:43)
Cyndi Lauper / Detour
Cyndi Lauper / Detour
シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)の新アルバム『Detour』が日本でも発売に。日本盤は『ディトゥアー 〜回り道〜』の邦題で5月25日発売。海外盤は5月6日。リリース元は新たに移籍したSire Records/ワーナーミュージック。

スタジオ・アルバムの発表は2010年の『Memphis Blues』以来、6年ぶり。通算11作目。以前よりシンディ自身が発言していたように、新作はカントリー調の楽曲を収めたカントリー・アルバムで、レコーディングはナッシュビルにて同地のトップ・セッション・プレイヤーとともに行われています。またゲストとしてヴィンス・ギル(Vince Gill)エミルー・ハリス(Emmylou Harris)アリソン・クラウス(Alison Krauss)ウィリー・ネルソン(Willie Nelson)ジュエル(Jewel)も参加しています。全12曲入り。

アルバムにはエグゼクティブ・プロデューサーとしてSire Recordsの創設者シーモア・ステインが参加しています。

カントリー・アルバムをレコーディングすることは長年の夢だったというシンディ。子供の頃、彼女はパッツィ・クライン、ロレッタ・リン、ワンダ・ジャクソンといったシンガーの楽曲に日常的に親しんだそうで「私がほんとに小さな子供だった頃、カントリー・ミュージックはポップ・ミュージックだったから、こういうのを聞いて育ったのよ。取り上げた歌は私のうんと古い記憶の一部だから、それを振り返るのはものすごくワクワクしたわ」と語っています。

以下は以前に公開された音源

「Funnel Of Love」。この曲はワンダ・ジャクソン(Wanda Jackson)の1961年発表曲のカヴァー


「Heartache By The Numbers」
●『Detour』

1. Funnel Of Love
2. Detour (feat. Emmylou Harris)
3. Misty Blue
4. Walkin' After Midnight
5. Heartaches By The Numbers
6. The End Of The World
7. Night Life (feat. Willie Nelson)
8. Begging To You
9. You're The Reason Our Kids Are Ugly (feat. Vince Gill)
10. I Fall To Pieces
11. I Want To Be A Cowboy's Sweetheart (feat. Jewel)
12. Hard Candy Christmas (feat. Alison Krauss)