HOME > ニュース >

イベント<ハイレゾで感じる、マイケル・ジャクソン『オフ・ザ・ウォール』>が開催決定

2016/03/01 18:59掲載
Michael Jackson / Off the Wall
Michael Jackson / Off the Wall
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)『Off The Wall』デラックス・エディションのリリースを記念して、ハイレゾ音源と200インチの大型スクリーンで同作収録曲のミュージック・ビデオや、デラックス・エディションに収録された最新ドキュメンタリー映画のダイジェスト版が楽しめるイベント<ハイレゾで感じる、マイケル・ジャクソン『オフ・ザ・ウォール』>が開催決定。東京・銀座ソニービルにて3月7日(月)から

以下、インフォメーションより

3月9日(水)に、70年代ソウルの集大成にしてPOPS新時代も予見した、“R&B史上に燦然と輝く歴史的傑作にして、マイケル最強のソウル盤” 『オフ・ザ・ウォール』(1979年作品)が、最新ドキュメンタリー映画を収録した豪華2枚組デラックス・エディションで登場。ダフトパンク、ファレル・ウィリアムス、マーク・ロンソン、ジャスティン・ティンバーレイクなど、21世紀のスーパースターたちは皆、このアルバムの中に自分たちの未来の青写真を見ていたと言っても過言ではなく、今なお『オフ・ザ・ウォール』は輝くインスピレーションの源泉であり続けています。現行R&B/POPシーンにおけるディスコ/ブギー/ファンクの再燃にダイレクトに影響を与え続け、まさに今が“旬”といえる『オフ・ザ・ウォール』。イベントは、その世界観を存分に体感出来るものになっています。

東京・銀座ソニービル8F 「OPUS」では期間中、『オフ・ザ・ウォール』の代表的な収録曲のミュージック・ビデオを、200インチの大型スクリーンとハイレゾ音源で上映。また、デラックス・エディションに含まれる、スパイク・リー監督による最新ドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソンの旅:fromモータウンtoオフ・ザ・ウォール』のダイジェスト映像もハイレゾ音源で上映します。

なお、このたび発売されるデラックス・エディションは、パッケージも“常識破りで普通じゃない=OFF THE WALL”な作り。ディスクを収納するソフトパックの見開き面がチョークボード仕様になっており、封入のチョークを使用してアートワークをカスタマイズすることが出来る(パッケージ展開動画 )。これに倣い、会場ホワイエにもマイケルへのメッセージをチョークで書き込めるレンガ模様の壁面ボードが設置される。ファンのみならず、多くの方にお楽しみいただけるスペシャルな空間になる予定です。

4F 「ソニーショールーム」では、同じく3月9日(水)に配信が決定した『オフ・ザ・ウォール』ハイレゾ版の全曲を、ソニーのハイレゾ対応ウォークマンRや、その他最新のハイレゾ対応商品にてご試聴いただけます。
1F 「エントランスホール」には、3月20(日)〜27日(日)の8日間、2014年にアルバム『XSCAPE』発売を記念して展示され好評を得たマダム・タッソー東京のマイケル・ジャクソン等身大フィギュアが再登場。更に、『オフ・ザ・ウォール』に関連する貴重な写真パネルも展示されます。

【ハイレゾで感じる、マイケル・ジャクソン『オフ・ザ・ウォール』 開催概要】
開催期間: 2016年3月7日(月)〜3月27日(日) ※3月15日(火)を除く
開催時間: 11:00〜19:00 ※入場無料
開催場所: 東京・銀座 ソニービル
8F 「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」、4F 「ソニーショールーム」、1F 「エントランスホール」
(東京都中央区銀座5-3-1)
詳細: http://www.sonybuilding.jp/eventspace/opus/mj16/
※イベント期間や内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
上映内容:

【イベント前半期間  2016年3月7日(月)〜3月17日(木) ※3月15日(火)を除く】
<ミュージック・ビデオ+ハイレゾ音源>
1)今夜はドント・ストップ|Don’t Stop ‘Til You Get Enough
2)ロック・ウィズ・ユー|Rock With You
3)あの娘が消えた|She’s Out Of My Life
<オフ・ザ・ウォール静止画(スライドショー)+ハイレゾ音源>
4)オフ・ザ・ウォール|Off The Wall
<最新ドキュメンタリー映画 ダイジェスト映像+ハイレゾ音源>
5)マイケル・ジャクソンの旅:fromモータウンtoオフ・ザ・ウォール(ダイジェスト)
(TOTAL約25分)

【イベント後半期間 2016年3月18日(金)〜3月27日(日)】
<ミュージック・ビデオ+ハイレゾ音源>
1)今夜はドント・ストップ|Don’t Stop ‘Til You Get Enough
2)ロック・ウィズ・ユー|Rock With You
3)あの娘が消えた|She’s Out Of My Life
<オフ・ザ・ウォール静止画(スライドショー)+ハイレゾ音源>
4)アイ・キャント・ヘルプ・イット|I Can’t Help It
<最新ドキュメンタリー映画 ダイジェスト映像+ハイレゾ音源>
5)マイケル・ジャクソンの旅:fromモータウンtoオフ・ザ・ウォール(ダイジェスト)
(TOTAL約25分)
●『Off the Wall - CD/DVD』

<内容>
・完全生産限定盤
・日本盤のみBlu-spec CD2
・2015年デジタル・リマスター
・映像部分 日本語字幕付き(日本盤のみ)
・史上初!チョークボード仕様4面ソフトパック+チョーク付
・クリアスリーブケース仕様

<日本盤:特別寄稿>
・マイケル・ジャクソンの旅:from モータウン to オフ・ザ・ウォール(西寺郷太)
・2016年の今、R&B史において “SPECIAL” な『オフ・ザ・ウォール』を聴くべき理由とは?(荘治虫×林剛 対談)
・収録各曲解説(高橋芳朗)も

<Tracklist>

[CD1]
オリジナル・アルバム:2015年デジタル・リマスターー/日本盤のみBlu-spec CD2仕様

01.今夜はドント・ストップ*(全米1位)
02.ロック・ウィズ・ユー(全米1位)
03.ワーキング・デイ・アンド・ナイト*
04.ゲット・オン・ザ・フロアー*
05.オフ・ザ・ウォール
06.ガールフレンド
07.あの娘が消えた
08.アイ・キャント・ヘルプ・イット
09.それが恋だから
10.ディスコで燃えて

*Produced by:クインシー・ジョーンズ *Co-Produced by:マイケル・ジャクソン

[DVD]
最新ドキュメンタリー・フィルム(ノンフィクション映画)作品)
『マイケル・ジャクソンの旅:from モータウン to オフ・ザ・ウォール』(約94分)
日本語字幕付(日本盤のみ)

マイケル10歳から23歳までの、様々なTV番組出演時やジャクソン5/ジャクソンズのライヴ・ツアーにおける超貴重なパフォーマンス映像、さらには秘蔵インタビュー映像などをふんだんに収録。“KING OP POP:エピソード0”を立体的に浮かび上がらせる。(約94分:日本語字幕付)

“MJ”がぼくの新しい名前だ。もはや(ジャクソン5の)マイケル・ジャクソンじゃなだめだ。全く新しいキャラクター、全く新しいルックス、完全に違う人間にならなきゃ。
“MJ”は世界を驚かせるような秀でた新人俳優/シンガー/ダンサーであるべきなんだ〉 (1979年の直筆メモより)

【収録内容一部紹介】
■1969年10月18日(マイケル11歳)、
 Hollywood Palaceでのジャクソン5「I Want You Back」パフォーマンス映像
■1970年5月10日(マイケル11歳)、
 The Ed Sulivan Showでのジャクソン5「ABC」パフォーマンス映像
■1970年12月30日(マイケル12歳)、
 ジャクソン5ツアーより「Stop The Love You Save」リハーサル&パフォーマンス映像
■1973年3月27日(マイケル14歳)、
 第45回アカデミー授賞式「ベン」パフォーマンス映像
■1973年10月27日(マイケル15歳)、
 Soul Trainでのジャクソン5「ダンシング・マシーン」パフォーマンス映像
■1976年6月16日(マイケル17歳)、
 モータウンからEPICへの移籍から3カ月後、地元エンシノでのインタビュー映像
■1976年9月24日(マイケル18歳)、
(モータウンからEPICへの移籍から半年後)、AM Washingtonでのインタビュー映像
■1979年2月23日(マイケル20歳)、
 ジャクソンズ<デスティニー>ツアーでの「Ben」、「Blame It On The Boogie」、
「Don't STop Till You Get Enough」パフォーマンス映像
■1981年9月26日(マイケル23歳)、
 ジャクソンズ<トライアンフ>ツアーでの「I Want You Back」、「Shake Your Body」
「Don't Stop Till You Get Enough」、「Rock With You」、「Off The Wall」
「Workin' Day And Night」、「She's Out Of My Life」パフォーマンス映像

他、初出の秘蔵オフショット映像/写真も満載。
更に、貴重な証言が満載のインタビューには、多くの重要人物が登場!

☆インタビューに登場する人々(抜粋): リー・ダニエルズ(映画監督/プロデューサー)、 ザ・ウィークエンド、ファレル・ウィリアムス、ミスティ・コープランド(バレエダン サー)、 コービー・ブライアント(NBAプレイヤー)、マーク・ロンソン、ジョン・レ ジェンド、クエストラヴ、キャサリン・ジャクソン(マイケルの母)、ジョー・ジャクソ ン(マイケルの父)、マーロン・ジャクソン、ジャッキー・ジャクソン、 L.A. リード、 スティーヴィー・ワンダー、クインシー・ジョーンズ他。