HOME > ニュース >

スーパーチャンクの最新ライヴにオリジナル・ドラマーのチャック・ギャリソンが25年ぶりに参加

2016/03/01 14:21掲載
Superchunk with Chuck Garrison
Superchunk with Chuck Garrison
スーパーチャンク(Superchunk)の最新ライヴにオリジナル・ドラマーのチャック・ギャリソンがゲスト参加。バンド名の由来ともなったチャックがスーパーチャンクのライヴに参加するのは、およそ25年ぶり。「Slack Motherfucker」の演奏に加わっています。ファン撮影の映像あり。チャック・ギャリソンは、2ndアルバム『No Pocky for Kitty』(1991年)リリースの数週間前に脱退しています