HOME > ニュース >

コリーヌ・ベイリー・レイが6年ぶりの新アルバム『The Heart Speaks In Whispers』を5月発売、新曲のMVあり

2016/02/29 02:18掲載
Corinne Bailey Rae / The Heart Speaks In Whispers
Corinne Bailey Rae / The Heart Speaks In Whispers
英国の女性シンガーソングライター、コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)が6年ぶりの新アルバム『The Heart Speaks In Whispers』を海外で5月13日発売。リリース元はVirgin Records。

スタジオ・アルバムの発表は2010年の『The Sea』以来。英リードとロサンゼルスでレコーディングされたという本作はコリーヌとスティーヴ・ブラウンによる共同プロデュース作品。

レコーディングには、ピノ・パラディーノ(Pino Palladino)、ジェームス・ギャドソン、マーカス・ミラー(Marcus Miller)エスペランサ・スポルディング(Esperanza Spalding)、モーゼズ・サムニーらも参加しています。

現在、新曲「Been To The Moon」のミュージックビデオが公開されています
●『The Heart Speaks In Whispers』

1. The Skies Will Break
2. Hey, I Won’t Break Your Heart
3. Been To The Moon
4. Tell Me
5. Stop Where You Are
6. Green Aphrodisiac
7. Horse Print Dress
8. Do You Ever Think Of Me?
9. Caramel
10. Taken By Dreams
11. Walk On
12. Night

[deluxe edition]
13. In The Dark
14. Ice Cream Colours
15. High
16. Push On For The Dawn