HOME > ニュース >

日本最高齢のゾウ・はな子をテーマにしたNHK総合『ドキュメント72時間「真冬の東京 その名は“はな子”」』が2/26放送

2016/02/24 18:21掲載
NHK総合『ドキュメント72時間「真冬の東京 その名は“はな子”」』
NHK総合『ドキュメント72時間「真冬の東京 その名は“はな子”」』
日本最高齢のゾウ“はな子”をテーマにしたNHK総合『ドキュメント72時間「真冬の東京 その名は“はな子”」』が2月26日(金)放送。

『ドキュメント72時間』は、特定の場所にカメラを据え、そこを訪れる人々の模様を72時間(3日間)に渡って定点観測するという趣向のドキュメンタリー番組。

今回、番組では“はな子”が69歳を迎えた冬のとある3日間を定点観測。孤独に老いても元気に過ごす彼女に自分を重ねる人、彼女の巨体に圧倒される人、彼女に声をかける人――真冬の動物園で“はな子”に会いに来る人々の、“はな子”に対する思いと人生を描き出します。

●NHK総合『ドキュメント72時間「真冬の東京 その名は“はな子”」』
2月26日(金)午後10時55分〜午後11時20分

東京・吉祥寺の小さな動物園に、日本最高齢のゾウがいる。名は“はな子”。戦後まもなくタイからやってきた。69歳のはな子の前には、実にさまざまな人がやってくる。皆、はな子の巨体に思いを重ね、口々に呼びかける。人々をひきつけてやまない不思議なゾウ。孤独を受け入れ、歯が1本になるまで年老いても毎日広場に立ち続ける。はな子から、少しの元気をもらって一歩を踏み出す人々。真冬の動物園で3日間、その声に耳を傾ける

【語り】鈴木杏

http://www4.nhk.or.jp/72hours/