HOME > ニュース >

スポックス・ビアードにニール・モーズらが限定復帰、新旧メンバーが集う一回限りの限定ライヴが<Morsefest 2016>にて実現

2016/02/23 13:49掲載
Morsefest 2016
Morsefest 2016
米プログレッシブ・ロック・バンド、スポックス・ビアード(SPOCK'S BEARD)に、中心人物であったニール・モーズ(Neal Morse)らが限定復帰。新旧メンバーが集う一回限りの限定ライヴがナッシュビルにて7月に開催されるフェス<Morsefest 2016>にて実現します。

今回、バンドを脱退しているニール・モーズとニック・ディヴァージリオが現編成のバンドに加わるという形で限定復帰。<Morsefest>当日は2002年発表のコンセプト・アルバム『Snow』の全曲再現を行います。ニール・モーズのスポックス・ビアード復帰は2002年の脱退以来、14年ぶり。

フェスのトレーラー映像あり