HOME > ニュース >

マイク・パットン&ジョン・カーダのKaada/Patton、12年ぶりの新アルバムから「Red Rainbow」が試聴可

2016/02/19 15:44掲載
Kaada/Patton / Bacteria Cult
Kaada/Patton / Bacteria Cult
フェイス・ノー・モア(Faith No More)マイク・パットン(Mike Patton)がノルウェーの音楽家ジョン・カーダ(John Kaad)と組むデュオ、Kaada/Patton。12年ぶりの新アルバム『Bacteria Cult』から「Red Rainbow」が試聴可



アルバムは海外で4月1日発売。リリース元はパットンのIpecac Recordings。Kaada/Pattonのアルバムの発表は2004年の『Romances』以来。

カーダは映画音楽も手がけている人物で、パットンはカーダとの共演を「名誉であり、純粋に楽しみだった」と述べています。またパットンは「彼が書く曲は常に共鳴できるもので、このプロジェクトでの彼のオーケストラ・アレンジはとても深く調和していて、実に面白い」と述べています。

アルバムは全8曲入り
●『Bacteria Cult』

01 Red Rainbow
02 Black Albino
03 Peste Bubonica
04 Papillon
05 Dispossession
06 A Burnt Out Case
07 Imodium
08 Fountain Gasoline