HOME > ニュース >

キリング・ジョーク/ザ・ファイアーマンのユース これまでに参加した作品の中から「お気に入りのアルバム 5枚」を厳選

2016/02/19 15:00掲載
Youth
Youth
ポール・マッカートニー(Paul McCartney)とのザ・ファイアーマン(the Fireman)をはじめ、さまざまな作品にプロデューサー/アーティストとして参加している、キリング・ジョーク(Killing Joke)ユース(Youth)ことマーティン・グローヴァー。自身がこれまでに参加した作品の中から「お気に入りのアルバム 5枚」を厳選。英国の新聞The Guardian企画

●The Fireman / Rushes (1998)


●Pink Floyd / The Endless River (2014)


●The Orb / Adventures Beyond the Ultraworld (1991)


●The Verve / Urban Hymns (1997)


●Killing Joke / Pandemonium (1994)


各作品についてのコメントもある詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.theguardian.com/music/2016/feb/18/i-treated-working-with-paul-mccartney-as-art-youth-favourite-five-albums