HOME > ニュース >

「リトル・B.B.キング」 キング・ソロモン・ヒックスの初来日公演が決定

2016/02/17 19:28掲載
King Solomon Hicks
King Solomon Hicks
「リトル・B.B.キング」「次世代のベスト・ブルースマン」との声も高いギタリスト、キング・ソロモン・ヒックス(King Solomon Hicks)の初来日公演が決定。ジャズ、ファンク、R&Bを織り交ぜた現代ブルースを届ける次世代ギタリストはキッスのクルージング・ツアーにてオープニング・アクトを務めたことがある人物。来日公演は3月17日(木)18日(金)に東京・コットンクラブにて行われます。

<COTTON CLUB NEW YORK presents KING SOLOMON HICKS>

●2016. 3.17.thu & 3.18.fri コットンクラブ
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

【MEMBER】
King Solomon Hicks (g,vo), Andrew Atkinson (ds),
Judson Nielsen (org), Alexander Tremblay (b)
[予約受付開始日] 2016/2/20(土)

【CHARGE/料金】
[自由席] テーブル席 : ¥6,000
[指定席]
BOX A (4名席) : ¥8,000
BOX B (2名席) : ¥7,500
BOX S (2名席) : ¥7,500
SEAT C (2名席) : ¥7,000

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/king-solomon-hicks/

ブルース、ジャズ、ファンクの間に橋を架ける男。「リトル・B.B.キング」、「次世代のベスト・ブルースマン」との声も高い逸材、キング・ソロモン・ヒックスが遂に初来日公演を行なう。伝説のソウル・ジャズ・ギタリスト、メルヴィン・スパークスに師事。13歳から本格的なプロ活動を始め、またたく間に「コットンクラブ」、「ミントンズ・プレイハウス」、「テラ・ブルース」等、ニューヨークの有名ライヴ・ハウスで引っ張りだこの存在となった。2015年にはロック・バンド“KISS”のクルージング・ツアーに参加、オープニング・アクトを務めて絶賛を集めたソロモン。好評の最新アルバム『Carrying on the torch of the blues』からのナンバーを中心に、コンテンポラリー・ブルースの真髄を届けてくれることだろう。