HOME > ニュース >

ピンク・フロイド『炎』のシンフォニック・リ・ワーク・アルバムからアニメーション・ミュージックビデオが公開

2016/02/16 18:20掲載
London Orion Orchestra / Pink Floyd's Wish You Were Here Symphonic
London Orion Orchestra / Pink Floyd's Wish You Were Here Symphonic
ピンク・フロイド(Pink Floyd)『Wish You Were Here (邦題:炎〜あなたがここにいてほしい)』の発売40周年を記念したシンフォニック・リ・ワーク・アルバム『Pink Floyd's Wish You Were Here Symphonic』。アニメーション・ミュージックビデオが公開。アルバムのハイライト音源にフロイド要素をたっぷりと入れたアニメ映像をつけたビデオ。



レコーディングはオリジナルと同じくアビー・ロード・スタジオで行われており、ロック側からはアリス・クーパー(Alice Cooper)リック・ウェイクマン(Rick Wakeman)、そしてフロイドのトリビュート・バンドAustralian Pink Floyd Showのメンバーらが参加。演奏はロンドン・オリオン・オーケストラで、指揮とアレンジはピーター・スコールズが担当しています

発売は海外で2月5日

以下は以前に公開された音源

アルバム・サンプラー


「Welcome To The Machine」
●『Pink Floyd's Wish You Were Here Symphonic』

1. Wish You Were Here
2. The Orchestra Tunes
3. Shine On You Crazy Diamond (Parts I V)
4. Welcome to the Machine
5. Have a Cigar
6. Wish You Were Here
7. Shine On You Crazy Diamond (Parts VI IX)
8. Eclipse (from the upcoming symphonic Dark Side Of The Moon)