HOME > ニュース >

チェット・ベイカーの伝記映画『Born to Be Blue』 トレーラー映像が公開

2016/02/16 05:52掲載
Born to Be Blue
Born to Be Blue
ウエストコースト・ジャズを代表するトランペッターにしてシンガーのチェット・ベイカー(Chet Baker)。彼の人生を描いた伝記映画『Born to Be Blue』のトレーラー映像が公開。チェット・ベイカー役はイーサン・ホーク。



ベイカーは1950年代に人気を博すものの、その後60年代にかけてドラッグの乱用により一度低迷。その後、70年代に復活を遂げています。

今回の伝記映画は、その復活後の半生に焦点を当てた作品。ベースとなったのは、今作の監督も務めたカナダ人監督Robert Budreauによる短編映画『The Deaths of Chet Baker』(2009年)で、この短編をフルサイズに拡大した作品です。

映画は<トロント国際映画祭>にて2015年秋にワールドプレミア公開。米国では3月25日より劇場公開されます。

なお、ベイカーは1988年、58歳のときにアムステルダムのホテルから転落して死亡。転落の原因は定かではない謎の死と言われています。

以下は以前に公開された映像。