HOME > ニュース >

映画『タンク・ガール』が初Blu-ray/DVD化

2016/02/12 04:14掲載(Last Update:2016/03/25 13:37)
Tank Girl
Tank Girl
英国の人気コミックを映画化したSFアクション『タンク・ガール』(1995年)が初Blu-ray/DVD化。5月18日発売。全編を彩るオルタネイティブ・ロックや、主人公を演じるロリ・ペティのパンク・ファッションが話題を呼んだ作品。イギー・ポップ(Iggy Pop)がカメオ出演

●『タンク・ガール』

※以下、インフォメーションより

これがアタシのSF(SENSATIONAL FASHION)よ-! ランボーよりも強く、マドンナよりもセクシー! 噂のスパンキー・ヒロイン誕生! ! 史上空前のカルト作、遂にBD・DVD化! !

イギリスの人気雑誌“デッドライン"に掲載されてた人気コミックの映画化。2033年の近未来。巨大彗星の衝突で、地球はほぼ壊滅状態で砂漠と化していた。そんな状況下でも、タフで自由奔放に生きているレベッカ・バックは、水と電力を独占する悪党組織からそれらを盗んでは、仲間らと共に明るく生きていた。しかしある日、盗みがばれてしまい、恋人や仲間は殺され、レベッカは軍団に捕らえられてしまう。 過激な言動とファッションに身を包み、戦車にのって荒野を暴れまくるレベッカを演じるのが『ハートブルー』(1991年)で一躍有名となったロリ・ペティ。さらに、レベッカと共に悪党と戦うことになる黒髪にメガネとさえない女性ジェット・ガール演じるのは、ハリウッド進出したばかりのナオミ・ワッツ。全編がパンクでPortishead、HOLE、L7、Bjork、Iggy Pop、Richard Hellなど全篇パンク/オルタナティヴロックが炸裂。イギ―・ポップがカメオ出演しているのも注目。