HOME > ニュース >

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 ファイナル・トレーラー映像が公開

2016/02/12 02:15掲載
Batman v Superman: Dawn of Justice
Batman v Superman: Dawn of Justice
世界的に有名な2大ヒーロー、バットマンとスーパーマンが対峙する映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(原題:BATMAN v SUPERMAN DAWN OF JUSTICE)』。新たにファイナル・トレーラー映像が公開



または


映画の製作総指揮は『ダークナイト』3部作で「バットマン」を“再起動”させたクリストファー・ノーラン、監督は2013年に公開された『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダーが務めています。スーパーマン役は『マン・オブ・スティール』に引き続きヘンリー・カヴィルが、バットマン役はベン・アフレックが担当します。このほかワンダーウーマン役をガル・ガドットが、悪役レックス・ルーサー役をジェシー・アイゼンバーグが演じます。2016年3月25日に日米同時公開。

以下は以前に公開された映像

































●映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

製作クリストファー・ノーラン、監督ザック・スナイダーの天才クリエイターが、全世界­で最も有名な2大スーパーヒーロー、バットマンとスーパーマンによる夢の競演を描く、­究極のエンターテイメント超大作!
昼間は大企業のトップを務め、夜は高級車でパーティに繰り出し美女たちとハデに騒ぐ変­わり者ブルース・ウェイン。
しかし夜が深まる頃、彼は別の顔を解き放つ。ゴッサム・シティに横行する犯罪に立ち向­かうヒーロー、バットマン。
そして、本作でバットマンと対峙するのは、すべてのヒーローの原点にして、地球最強の­男・スーパーマン。
本作のキャストには、クラーク・ケント/スーパーマンにヘンリー・カビルが続投。ブル­ース・ウェイン/バットマンをベン・アフレックが演じ、
さらに、ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンをガル・ガドット演じるほか、エイミー­・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ダイアン・レインが『マン・オブ・スティ­ール』に続き出演。また、悪役レックス・ルーサーをジェシー・アイゼンバーグ、ブルー­ス・ウェインに仕える執事アルフレッドをジェレミー・アイアンズ、また、本作で新たに­設定された役にホリー・ハンターが、それぞれ演じる。

予測不能な展開と壮絶な戦いの幕開けは、映画の域を超える!

監督:ザック・スナイダー
脚本:クリス・テリオ and デイビッド・S・ゴイヤー
製作:チャールズ・ローブン、デボラ・スナイダー
製作総指揮:クリストファー・ノーラン、エマ・トーマス、ウェスリー・カラー、ジェフ­・ジョンズ、デイビッド・S・ゴイヤー
出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼン­バーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、­ホリー・ハンター、ガル・ガドット

オフィシャルサイト:http://www.batmanvssuperman.jp

配給:ワーナー・ブラザース映画
©2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & ©DC Comics.