HOME > ニュース >

トラヴィスの新アルバム『Everything At Once』が日本でも発売に

2016/02/10 19:31掲載
Travis / Everything At Once
Travis / Everything At Once
スコットランド・グラスゴー出身のロックバンド、トラヴィス(Travis)の新アルバム『Everything At Once』が日本でも発売に。日本盤も海外と同じく4月29日発売。日本盤はボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付。また海外・日本ともにDVD付きデラックスエディションも発売されます。リリース元は海外はバンドのレーベルRed Telephone Box、日本は Hostess。

スタジオ・アルバムの発表は2013年の『Where You Stand』以来。通算10作目。レコーディングは、プロデューサーにマイケル・イルバート(テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー)を迎えてドイツのベルリンにあるHansa Studiosにて行われています。全てバンドによって書かれた全10曲を収録予定。

新作に3分以内の曲が多数収録されている件に関して、ボーカルのフラン・ヒーリーは歓迎に対して長居するべきではないんだ。曲を制作する時に倹約的になることを学んだんだよ。自分達が言いたい事は全て伝えられるはず。只、4分間は必要ないってだけなんだ。」とコメントしています。

以下は以前に公開された映像

「3 Miles High」のミュージックビデオ。監督はバンドのフロントマンであるフラン・ヒーリィ
●『Everything At Once』

1. What Will Come
2. Magnificent Time
3. Radio Song
4. Paralysed
5. Animals
6. Everything At Once
7. 3 Miles High
8. All Of The Places
9. Idlewild (ft. Josephine Oniyama)
10. Strangers On A Train

+日本盤ボーナストラック

[DVD]
フラン・ヒーリィが監督したアルバム収録曲に合わせた映像(合計約40分)