HOME > ニュース >

ジミ・ヘンドリックスが60年代後半に暮らしていたロンドンのアパートが復元、2月10日から一般公開

2016/02/10 14:39掲載(Last Update:2016/02/19 04:19)
Handel and Hendrix in London
Handel and Hendrix in London
ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)が60年代後半に暮らしていたロンドンのアパートが復元され、2月10日から一般公開されます。

ジミヘンが当時の恋人キャシー・エッチンガムと1968〜69年に住んだ、ロンドン中心部メイフェアにあるブルック・ストリート(23番)のアパートの部屋が、当時の写真やキャシーらの記憶を頼りに再現されています。

部屋にはペルシャじゅうたんが敷かれ、また実際に使われていたものという鏡やコーヒーテーブルなども置かれています。ベッドの上にはギターが置かれ、ボブ・ディランのレコードやボードゲームのモノポリーも用意されるなど、当時の部屋の姿を可能なかぎり再現しています。

この復元された部屋を見たキャシーは「まるでタイムカプセルに乗ったみたい」とコメントしています。

また併設の展示スペースには、ジミヘンが当時使っていたアコースティックギターなども展示されます。

●「Handel and Hendrix in London」公式サイト
http://handelhendrix.org/



復元されたこの部屋で撮影されたキャシーのインタビュー映像


以下はニュース映像
Inside Jimi Hendrix's London Home

Take a look inside Jimi Hendrix's London home, which has been restored and is now open to the public: http://trib.al/uMtllK6

Posted by Sky News on 2016年2月10日