HOME > ニュース >

ジャイルス・ピーターソン・プロデュース<WORLDWIDE SESSION 2016> サン・ラ・アーケストラ出演決定

2016/02/09 19:26掲載
Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016
Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016
ジャズを軸に世界の音楽・カルチャーに影響を与え続けるバンド・DJが集う新しい都市型音楽フェス<Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016>が、2016年5月4日(水・祝)に東京・新木場Studio Coastで開催。

第1弾出演アーティストとしてサン・ラ・アーケストラ(Sun Ra Arkestra)が決定。今回は13名で来日、この公演のみの来日を予定しています

<Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016>
●日時:2016年5月4日(水・祝) 午後開演予定
●会場:新木場Studio Coast (参加想定:2,400名)
東京都江東区新木場2-2-10
JR京葉線・りんかい線 東京メトロ有楽町線
新木場駅から徒歩5分

●チケット料金&販売窓口
2月11日(木・祝)10:00から
2月29日(月)23:59までお得な早割チケットを発売。
料金:前売9,500円 ⇒ 早割7,800円
販売期間:2月11日(木・祝)〜2月29日(月)
※年齢制限なし。

●公式サイト
http://www.worldwidesession.com/

WORLDWIDE SESSION 2016:
人々が様々な音楽・カルチャーに触れ、新しい刺激と出会いを楽しむことのできる場を目指して開催。ジャズを中心にクラブミュージック、ワールドミュージックなど、あらゆる音楽に精通し、世界で最も影響力のあるプロデューサー・DJジャイルス・ピーターソンと、クラブやフェスティバルでDJとして活躍し、更にはイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修も手がける松浦俊夫がプロデュースを行い、2人が心からから推薦するジャズ界の「レジェンド」と「ニューウェーブ」のアーティストたちが登場します