HOME > ニュース >

シンディ・ローパーがカントリー・アルバム『Detour』を5月発売、ヴィンス・ギルやウィリー・ネルソンら参加

2016/01/28 17:37掲載
Cyndi Lauper / Detour
Cyndi Lauper / Detour
シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)が新アルバム『Detour』を海外で5月6日発売。リリース元は新たに移籍したSire Records。

スタジオ・アルバムの発表は2010年の『Memphis Blues』以来、6年ぶり。通算11作目。以前よりシンディ自身が発言していたように、新作はカントリー調の楽曲を収めたカントリー・アルバムで、レコーディングはナッシュビルにて同地のトップ・セッション・プレイヤーとともに行われています。またゲストとしてヴィンス・ギル(Vince Gill)エミルー・ハリス(Emmylou Harris)アリソン・クラウス(Alison Krauss)ウィリー・ネルソン(Willie Nelson)ジュエル(Jewel)も参加しています。全12曲入り。

アルバムにはエグゼクティブ・プロデューサーとしてSire Recordsの創設者シーモア・ステインが参加しています。
●『Detour』

1. Funnel Of Love
2. Detour (feat. Emmylou Harris)
3. Misty Blue
4. Walkin' After Midnight
5. Heartaches By The Numbers
6. The End Of The World
7. Night Life (feat. Willie Nelson)
8. Begging To You
9. You're The Reason Our Kids Are Ugly (feat. Vince Gill)
10. I Fall To Pieces
11. I Want To Be A Cowboy's Sweetheart (feat. Jewel)
12. Hard Candy Christmas (feat. Alison Krauss)