HOME > ニュース >

「日本レコード協会」が「2015年の音楽ソフト生産実績」を発表、アナログ盤は前年比165%

2016/01/22 18:46掲載
日本レコード協会「2015年の音楽ソフト生産実績」 生産実績 過去10年間 オーディオレコード アナログディスク
日本レコード協会「2015年の音楽ソフト生産実績」 生産実績 過去10年間 オーディオレコード アナログディスク
一般社団法人「日本レコード協会」が「2015年の音楽ソフト生産実績」を発表。

CDの数量は1億6,784万枚で前年比99%、邦盤に限ると104%で、洋楽は73%でした。

アナログ盤の数量は約66万枚で前年比165%。邦盤は195%、洋楽は139%。CDに比べると数量・金額共に少ないですが、2年連続で大きな成長を遂げています

「生産実績 過去10年間 オーディオレコード CD合計」


そのほか「日本レコード協会」サイトでは以下の生産実績が観れます

<生産実績 年次数値>

オーディオレコード
・全体
・CDアルバム
・CDシングル
・CD合計
・アナログディスク
・カセットテープ

☆音楽ビデオ

☆音楽ソフト(オーディオ+音楽ビデオ)
・音楽ソフト 種類別生産数量推移(1929年〜)
・音楽ソフト 種類別生産金額推移(1952年〜)

☆ビデオ(含 音楽ビデオ)


●「日本レコード協会」サイト内「2015年の音楽ソフト生産実績」
http://www.riaj.or.jp/f/data/annual/index.html