HOME > ニュース >

サンタナ 70年代初期ラインナップが45年ぶりに再集結した新アルバム『Santana IV』を4月発売

2016/01/22 13:33掲載(Last Update:2016/01/25 19:27)
Santana / Santana IV
Santana / Santana IV
サンタナ(Santana)が70年代初期のラインナップで制作した新アルバム『Santana IV』を海外で4月15日発売。メンバーはカルロス・サンタナ(Carlos Santana/ギター、ヴォーカル)、グレッグ・ローリー(Gregg Rolie/キーボード、リードヴォーカル)、ニール・ショーン(Neal Schon/ギター、ヴォーカル)、マイケル・カラベロ(Michael Carabello/パーカッション)、マイケル・シュリーヴ(Michael Shrieve/ドラム)。このラインナップでのアルバム制作は1971年の『Santana III』以来、45年ぶり。

アルバムにはバンドによって書かれ、またプロデュースも行われた新曲16曲を収録。今回のSantana IVバンドには、現在のサンタナのメンバーであるカール・ベラッツォ(パーカッション)やベニー・リートヴェルド(ベース)も参加。また2曲にゲスト・ヴォーカルとしてアイズレー・ブラザーズ(Isley Brothers)ロナルド・アイズレー(Ronald Isley)が参加しています。

アルバムからの1stシングルとして「Anywhere You Want To Go」が2月5日にリリースされます。
●『Santana IV』

1. Yambu
2. Shake It
3. Anywhere You Want To Go
4. Fillmore East
5. Love Makes The World Go Round (Feat: Ronald Isley)
6. Freedom In Your Mind (Feat: Ronald Isley)
7. Choo Choo
8. All Aboard
9. Suenos
10. Caminando
11. Blues Magic
12. Echizo
13. Leave Me Alone
14. You And I
15. Come as You Are
16. Forgiveness