HOME > ニュース >

NHK総合『ファミリーヒストリー「ピエール瀧〜70年ぶりに発見 祖父が描いた虎の絵〜」』が1/22放送

2016/01/20 00:33掲載
NHK総合『ファミリーヒストリー 「ピエール瀧〜70年ぶりに発見 祖父が描いた虎の絵〜」』
NHK総合『ファミリーヒストリー 「ピエール瀧〜70年ぶりに発見 祖父が描いた虎の絵〜」』
電気グルーヴのピエール瀧が出演するNHK総合『ファミリーヒストリー「ピエール瀧〜70年ぶりに発見 祖父が描いた虎の絵〜」』が1月22日(金)放送。

『ファミリーヒストリー』は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめる番組。

●NHK総合『ファミリーヒストリー「ピエール瀧〜70年ぶりに発見 祖父が描いた虎の絵〜」』
1月22日(金)午後10時00分〜午後10時50分

ピエール瀧さんは、祖父が絵描きだったと聞いている。しかし、終戦直後に亡くなり、その人生について両親や親戚も分からなかった。それが今回、祖父の足跡が明らかになる。静岡出身の祖父が渡ったのは九州熊本。絵の修業をするためだった。絵描き仲間の家からは、当時の写真も見つかった。そして、静岡のあるお宅では、戦争中に祖父が描いた虎の絵も見つかった。その迫力ある絵に、ピエールさんは驚いてばかりだった。

http://www4.nhk.or.jp/famihis/
(c) NHK