HOME > ニュース >

書籍『ニッポンの編曲家 (歌謡曲〜ニューミュージック時代を支えたアレンジャーたち)』が発売

2016/01/16 23:34掲載
井上鑑
井上鑑
編曲家に焦点を絞り、たくさんの名楽曲を生んだ頭脳と、レコーディング時のエピソードに迫った書籍『ニッポンの編曲家 (歌謡曲〜ニューミュージック時代を支えたアレンジャーたち(仮)) 』がDU BOOKSから3月4日発売予定

以下、インフォメーションより

70年代〜80年代、都内のレコーディング・スタジオは活気に満ち溢れ、数々の名曲と名演が生まれ続けていた――。

本書は、今までスポットがあてられることのなかった編曲家に焦点を絞り、たくさんの名楽曲を生んだ頭脳と、レコーディング時のエピソードに迫ります。もちろんそれらの名曲を生み出すために奔走した制作ディレクターや、名演を繰り広げたスタジオ・ミュージシャン、それらの音を記録し続けたエンジニアの他、元マネージャーをはじめとした関係者など、多方面から証言を収集。編曲家のすごさを今、あらためて浮き彫りにしていきます。

さらに当時のアーカイヴ資料や写真、そしてこれまで不明だった楽曲ごとの参加ミュージシャン・クレジットもできる限り掲載。70年代〜80年代の日本の音楽シーンにおける重要な記録としてバイブルというべき内容に仕上がっています。
●『ニッポンの編曲家 (歌謡曲〜ニューミュージック時代を支えたアレンジャーたち(仮))
川瀬泰雄 (著), 吉田格 (著), 梶田昌史 (著), 田渕浩久 (著)

<インタビュー掲載編曲家>
萩田光雄
船山基紀
川口真
大村雅朗(元マネージャー)
星勝
瀬尾一三
大谷和夫(元マネージャー、他)
若草恵
井上鑑
佐藤準
新川博
武部聡志

<インタビュー掲載ミュージシャン>
矢島賢(生前ラスト・インタビュー)
芳野藤丸
吉川忠英
長岡道夫
島村英二
松武秀樹
加藤JOE
数原晋
広谷順子
野口五郎 他

<アンケート/寄稿掲載アーティスト>
辛島美登里
鷺巣詩郎
林哲司
松下奈緒 他

<著者プロフィール>

☆川瀬 泰雄(カワセ ヤスオ)

1947年生まれ、神奈川県出身。大学を卒業後、東京音楽出版(ホリプロ)に入社。井上陽水、浜田省吾、山口百恵など、約40組の音楽プロデュースを担当。キティ・レコードに移籍後はH2O、岩城滉一など10数組、独立後は、松田聖子、岩崎宏美、裕木奈江などの音楽を制作。現在までに約1,600曲を手がけた。ビートルズ研究家としての顔も併せ持ち、『真実のビートルズ・サウンド』(学習研究社)、『プレイバック 制作ディレクター回想記 音楽「山口百恵」全軌跡』(学研教育出版)の著書もある。現在、音楽プロデュースの他、ビートルズやパブ・ロックなど、複数のバンド活動も行っている。

☆吉田 格(ヨシダ タダシ)

1953年生まれ、奈良県出身。76年にCBS・ソニーに入社。78年より邦楽ディレクターとなり、SHOGUN、原田知世、To Be Continued、知念里奈らを担当。南野陽子ではオリコン8作連続1位を記録。郷ひろみを「GOLDFINGER'99」で再ブレイクさせた他、2002年からはソニー・ミュージックダイレクトにて山口百恵のトリビュート・アルバムや、太田裕美、大貫妙子、尾崎亜美、五輪真弓らを手がけた。アラフォー・アイドル“Blooming Girls”(南野陽子、森口博子、西村知美)のプロジェクトも彼の手による。現在はSpring Tune Inc.にて作家マネージメントや音楽制作を中心に動き出している。

☆梶田 昌史(カジタ マサシ)

1971年生まれ、東京都出身。小学生の時に聴いたYMOをきっかけにスタジオ・ミュージシャンに興味を持ち、ドラマー島村英二との出会いによって、中学生の頃から多くのプレイヤー、アレンジャーと親交を深める。80年代には担当ディレクターなどに自ら電話をかけ、参加ミュージシャンのリサーチ活動やスタジオ訪問、そしてプレイヤー視点での楽曲研究に傾倒する。企業に勤める傍ら2010年にはスタジオ・ミュージシャン、アレンジャーを主体にしたライブ・プロデュースを渋谷JZ Bratにてスタート。現在はストリングス・プレイヤーの知名度向上に向けて支援を行うとともに、アーティスト活動にあたってのコンサルティングなども行っている。