HOME > ニュース >

ブラック・サバスが未発表音源8曲を収めたアルバム『The End』をツアー会場で限定販売

2016/01/15 17:44掲載
Black Sabbath / The End
Black Sabbath / The End
ブラック・サバス(Black Sabbath)が未発表音源8曲を収めたアルバム『The End』を1月20日からスタートするツアー<The End Tour>の会場で限定販売する予定。

1〜4曲目まではスタジオ・レコーディングの未発表曲で、アルバム『13』のレコーディング・セッション時に制作されていたもの。レコーディングはカリフォルニア州マリブにあるShangri La Studiosでリック・ルービンのプロデュースのもとで行われています。ドラマーはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのブラッド・ウィルク(Brad Wilk)が担当しています

5〜8曲目は、2013〜2014年に行われたツアーからのライヴ音源で、オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)トニー・アイオミ(Tony Iommi)ギーザー・バトラー(Geezer Butler)に加え、トミー・クルフェトス(Ds)、アダム・ウェイクマン(Key)も参加しています。

現状は一般発売は予定されていません
●『The End』

1.Season of the Dead
2.Cry All Night
3.Take Me Home
4.Isolated Man
5.God is Dead?(Live Sydney, Australia 4/27/13)
6.Under the Sun(Live Auckland, New Zealand 4/20/13)
7.End of the Beginning(Live Hamilton, ON Canada 4/11/14)
8.Age of Reason(Live Hamilton, ON Canada 4/11/14)