HOME > ニュース >

ザック・ワイルドが20年ぶりのソロ・アルバム『Book Of Shadows II』を4月発売

2016/01/15 01:43掲載(Last Update:2016/01/25 17:25)
Zakk Wylde
Zakk Wylde
オジー・オズボーン・バンドやブラック・レーベル・ソサイアティ(BLACK LABEL SOCIETY)等での活躍で知られるギタリストのザック・ワイルド(Zakk Wylde)が20年ぶりのソロ・アルバム『Book Of Shadows II』を海外、日本で4月8日発売。リリース元はEntertainment One Music (eOne Music)。

ソロ・アルバムの発表は1996年の『Book of Shadows』以来で、その続編的作品。ザックは昨年春にブラック・レーベル・ソサイアティのツアーが終了してから制作に取り組んだようで、レコーディングはザックのホーム・スタジオ The Black Vaticanにて行われています。ザックはこの作品のために40曲ほどのベース・トラックを用意しており、アコースティック・スタイルのサウンドが収められた『Book of Shadows』に近い作風になるとのこと。またアコギのみならず、ピアノやエレキギターも使用しています。

なお、ザックはこれとは別にアデル「Hello」をネタにした動画を公開しています

Zakk Wylde sings "Hello"

Hello...

Posted by Zakk Wylde on 2016年1月12日