HOME > ニュース >

ソニーがアナログレコード音源をハイレゾ音源にデジタル変換するターンテーブルを発表、紹介映像あり

2016/01/07 00:08掲載(Last Update:2016/01/07 00:09)
PS-HX500
PS-HX500
ソニーがアナログレコード音源をハイレゾ音源にデジタル変換するアナログレコードプレイヤー/ターンテーブル「PS-HX500」を発表。

本機では、アナログレコードの楽曲を最大5.6MHzのDSDで録音することが可能。WAVでも録音できます(最大192kHz/24bit)。

データはUSB経由でPCに保存、PC用の無料アプリ「Hi-Res Audio Recorder」で、簡単に録音や編集ができるようになるとのこと。またフォノイコライザーアンプを内蔵しており、レコードプレーヤーとして外部のオーディオ機器と直接つながることも可能です。

発売は2016年春。価格は未定

紹介映像あり