HOME > ニュース >

モーターヘッド レミーのドキュメンタリー『極悪レミー』 本編映像を独仏TV局のサイトがオフィシャル公開

2016/01/05 16:55掲載
Lemmy
Lemmy
モーターヘッド(Motorhead)レミー・キルミスター(Lemmy Kilmister)追悼企画として、レミーのドキュメンタリー映画『極悪レミー(原題:Lemmy)』の本編映像約105分が、ドイツ・フランス共同テレビ「arte」のサイトにてオフィシャル公開。

●『極悪レミー』

1975 年の結成直後、過激な発言と凄まじいライヴですぐさまイギリスの音楽誌に”世界最低のバンド” No.1 に表彰されて以来、 35年を経てなお衰えるどころか激しさを増して暴走 ( 活動 ) を続け、ヘヴィメタル界からパンク/ハードコア界まで他に類を見ない広く熱い支持を集めるバンド、モーターヘッド。本作は“ロックンロールの帝王”の称号を欲しいままにするレミー・キルミスター( B./Vo. )の半生を追ったロックドキュメンタリー映画。数々の鬼のような武勇伝とともに壮絶な人生を歩んできた“極悪暴走番長”レミーは、モーターヘッドの音楽がそうであるように、首尾一貫した世界で最もブレない男として、そのライフスタイルが常に人々を魅了してきた。本作は、レミーを3年以上もの時間をかけて追跡、この世で最もロックンロール・ライフを体現する男の素顔に迫ることに成功した。モーターヘッドでの怒涛のツアー生活、自称世界一の第一次大戦グッズ・コレクターとしての顔、自宅のあるロサンゼルスでの日常生活、レコーディング、そして家族!?との時間…。今まで知り得なかったレミーの恐るべき生態が、過去の貴重なアーカイヴ映像も含めて明かされていく。そして勿論モーターヘッド十八番の轟音ライヴ映像もふんだんに収録、メタリカとの共演ライヴ映像などロック・ファン必見の映像が満載。モーターヘッドとレミーに心酔する錚々たるミュージシャンたちの大挙出演も相まって、史上稀に見る大作ロックドキュメンタリーとなった。

監督:グレッグ・オリヴァー、ウェス・オーショスキー
出演: レミー (MOTORHEAD)、ラーズ・ウルリッヒ (METALLICA)、ジェームズ・ヘットフィー (METALLICA)、カーク・ハメット (METALLICA)、ロバート・トゥルージロ (METALLICA)、アリス・クーパー、スラッシュ (GUNS'N'ROSES)、デイヴ・グロール (NIRVANA/FOO FIGHTERS)、CC デヴィル (POISON)、ミック・ジョーンズ (THE CLASH)、スティーヴ・ヴァイ、ピーター・フック (JOY DIVISION/NEW ORDER)、キャプテン・センシブル (THE DAMNED)、ビリー・ボブ・ソーントン、ダフ・マッケイガン (GUNS'N'ROSES)、スコット・イアン (ANTHRAX)、オジー・オズボーン、セバスチャン・バック (SKID ROW)、デイヴ・ヴァニアン (THE DAMNED) 、フィル・キャンベル (MOTORHEAD)、ミッキー・ディー (MOTORHEAD) 、デイヴ・ナヴァロ (JANE'S ADDICTION/RED HOT CHILI PEPPERS)、ニッキー・シックス (MOTLEY CRUE)、ディー・スナイダー (TWISTED SISTER)、ラーズ・フレデリクセン (RANCID)、ジェフ・ロウリー ( プロスケーター )、ジョーン・ジェット、ジャーヴィス・コッカー (PULP)、”ファスト”エディ・クラーク (MOTORHEAD/FASTWAY)、マイケル・モンロー、デイヴ・エレフソン (MEGADETH) 、マーキー・ラモーン (RAMONES) 、マイク・アイネズ (ALICE IN CHAINS/BLACK LABEL SOCIETY)、デイヴ・ブロック (HAWKWIND)、コリー・パークス (NASHVILLE PUSSY)、ペッパー・キーナン (CORROSION OF CONFORMITY)、マット・ソーラム (GUNS'N'ROSES/VELVET REVOLVER)、スリム・ジム・ファントム (STRAY CATS)、シェル・タルミー (THE WHO、THE KINKS、 ROCKIN VICKERS プロデューサー )、ニック・グリボン (ROCKIN VICKERS)、ハリー・フィーニー (ROCKIN VICKERS)、ヘンリー・ロリンズ (BLACK FLAG) 、トニー・ジェイムス (GENERATION X)、ステーシア (HAWKWIND)、アイスT、ジム・ヒース (REVEREND HORTON HEAT) 他