HOME > ニュース >

キャロル・キングの<ケネディ・センター名誉賞>受賞を称えたパフォーマンスをアレサ・フランクリンやジェイムス・テイラーらが披露

2015/12/31 00:53掲載
Aretha Franklin
Aretha Franklin
キャロル・キング(Carole King)らが、優れた芸術家らの功績をたたえる<ケネディ・センター名誉賞>を受賞。授賞式では受賞者の栄誉を称えたパフォーマンスをアレサ・フランクリン(Aretha Franklin)ジェイムス・テイラー(James Taylor)ミランダ・ランバート(Miranda Lambert)サラ・バレリス(Sara Bareilles)ジャネル・モネイ(Janelle Monae)らが披露しています。この模様は12月29日に米国のテレビ局にて放送。その映像がネットに。アレサはキャロル・キングが作詞・作曲に参加した「 (You Make Me Feel Like) A Natural Woman」を披露しています

<ケネディ・センター名誉賞>は芸術を通じてアメリカ文化に影響を及ぼした人物を称える国家賞。今年は指揮者の小澤征爾、映画監督のジョージ・ルーカス、女優でブロードウェイスターのシシリー・タイソン、女優で歌手のリタ・モレノ、そしてキャロル・キングの5人が受賞しています。またイーグルスも受賞予定でしたが、メンバーのグレン・フライが健康問題により式典に参加できないため、来年その名誉を受ける予定です。急遽の先送りとなったため、ミランダ・ランバートは授賞式にて予定通りイーグルス「Desperado」を演奏しています。

Aretha Franklin (You Make Me Feel Like) A Natural Woman




Miranda Lambert - Desperado


Sara Bareilles - You’ve Got a Friend
Janelle Monae - Will You Still Love Me Tomorrow / One Fine Day
James Taylor - Up On the Roof